第53回理学療法士国家試験概要
願書受付期間 平成29年12月15日(金)から平成30年1月5日(金)まで
試験日 筆記試験:平成30年2月25日(日)
口述試験及び実技試験:平成30年2月26日(月)
合格発表 平成30年3月27日(火曜日)午後2時
受験地/試験会場

筆記試験北海道宮城県東京都愛知県大阪府香川県福岡県沖縄県
口述試験及び実技試験東京都

心も体も余裕を持って、試験会場近く、アクセス便利な宿・ホテルを探す

試験科目
  • 筆記試験
    • 解剖学、生理学、運動学、病理学概論、臨床心理学、リハビリテーション医学(リハビリテーション概論を含む。)、臨床医学大要(人間発達学を含む。)及び理学療法
    • 実地問題:運動学、臨床心理学、リハビリテーション医学、臨床医学大要(人間発達学を含む。)及び理学療法
  • 口述試験及び実技試験
    • 重度視力障害者に対して、筆記試験の実地問題に代えて次の科目について行う。運動学、臨床心理学、リハビリテーション医学、臨床医学大要(人間発達学を含む。)及び理学療法

資格seek TOP > 理学療法士seek TOP > 理学療法士(PT)とは
◆理学療法士(PT)とは
運動・物理療法等で運動機能回復

理学療法士及び作業療法士法第二条には、
「理学療法とは、身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マツサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう。」
とあります。


理学療法士(Physical Therapist:PT)は、厚生大臣の認可を受けて、主に病院やリハビリテーション施設、介護保健施設、介護老人福祉施設などで、病気や事故、ケガによりなどで障害を負った方に対して、起き上がり、 立ち上がり、歩行などの基本的な動作能力を最大限に回復するよう、発揮できるようにするなどの、医学的リハビリテーションを行う専門職で、国家資格です。


仕事の内容としては、手足の関節の動きを良くしたり、筋力を回復させたりする 「運動療法」。

温熱、電気光線などの物理的な刺激を用いて、痛みの軽減などの治療を行う「物理療法」。

実際の動作が円滑に行える様、その動作を繰り返し練習する「日常生活活動訓練」などに加え、
車椅子、杖などの 使用に関する助言なども行います。


理学療法の対象となる方は、リハビリが必要な方から、高齢者の方、スポーツ選手と幅広く、
多方面での活躍が期待されます。

Sponsored Link
  • 全国にたくさんある理学療法士養成施設。
    ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
    そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
    まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

    理学療法士を目指せる 学校・学部・学科・コースはこちら!

サイトマップ

早めに予約!試験会場近くのホテル